苫米地英人認定コーチ 谷口元浩

苫米地式コーチングを実生活に落とし込んで得た気付き・発見・変化の体感をシェアします。

もっといける!

この頃、青山龍マスターコーチと定期的に電話をしています。

 

直接会う場合でも電話でもそうなのですが、話をしているとその際中にスコトーマが外れて新しい可能性が見えてくることもあれば、少ししてから腑に落ちるなど、変化が加速します。

このようなマインド内の組み変わり(変化)が起きるたびになんとも言えず楽しくなってくるし、それが次にやる事への意欲に繋がっています。

 

なので変化が起きるたびに『want to』が増えている。
その変化の源はコーチとの空間に詰まっている。

コーチング理論を実践していると本当に「want to」が湧いてきます。

 

そしてまた凄いのは、コーチング理論には「変化を持続させる仕組み」が組み込まれている点です。変化は1度ではなく、ずっと起こし続けることを目的としています。

 

青山龍マスターコーチが口癖のように言う言葉がありますが、それもきっとそういうことでしょう。

 

だから、もっともっといける。

私もあなたも、もっといける。

 

コーチングに「何かあるに違いない」と感じる方は、そのまま踏み出してみるときっと変化できますよ。

 

コーチングに過去は関係なく、興味があるのは未来だけです。

 

わくわくしていきましょう!