苫米地英人認定コーチ 谷口元浩

苫米地式コーチングを実生活に落とし込んで得た気付き・発見・変化の体感をシェアします。

自分に遠慮は無用。

『エフィカシーが上げられません』

 

先日ある食事会でこのような質問を受けました。

 

エフィカシーが上げられない根の部分には何があるかというと、自分に対する遠慮ではないでしょうか。

 

自分の望みを「高望みだ」などと思っていませんか?

自分の力はこんなもんだ、などと思っていませんか?


どうぞ遠慮せずに、望んでください。

この世で一番遠慮が要らないのは自分ですから。

 

望みを叶えるために今のコンフォートゾーンから抜け出すことにも遠慮はいりません。

自分の望みのために自分に鞭打てばいいんです。

 

ただひとつの注意点は、他人と比較することを止めて自分の望みを持つことです。

そうすれば人生の真芯に自分が立つことができます。

 

「でもそれで金が稼げるのか?」と思う人は、自分が望むだけのお金を稼ぐことを望めばいいんです。そして自分に鞭打てば良いんです。

 

 

自分に遠慮しなくなるとあなたの行動や発言内容は変わってくると思います。

それを良く思わない人もいるでしょう。

 

それはあなたが変わることであなたの身近な人達のコンフォートゾーンを壊してしまったことによる自然な反応です。

 

その人達は自分のコンフォートゾーンを守るために、あなたを排除しようとするか、引き戻そうとするか、どちらかの行動を取るでしょう。


でもあなたは自分に遠慮せずに自分の望み向かって進めばいいのです。

壊れた古いコンフォートゾーンにはあなたが望むものはありません。

あなたの望むゴール側には、あなたの望む新しいコンフォートゾーンが待っています。

 

自分がそんな道を進めるだろうかと思いますか?

 

あなたには出来ます。

 

あなたが望むなら、私はあなたのゴールを100%応援し続けます。

 

 

 

ご質問・ご相談は、『info.tcoach●gmail.com』にご連絡ください。

※●は@に変更をお願いします。