苫米地英人認定コーチ 谷口元浩

苫米地式コーチングを実生活に落とし込んで得た気付き・発見・変化の体感をシェアします。

子供とパラパラマンガであそぶ

パラパラマンガという脳トレ


長男が3DSに「うごくメモ帳3D」という無料ソフトをダウンロードしてパラパラマンガを書いてます。

突然パラパラマンガを書き始めたきっかけは、どうやらyoutubeで見た棒人間のアニメーションのようです。

 

隠れて作品を作り貯めしては披露してくれるので、私も作って一緒に遊んでます。

改めてパラパラマンガを書いてみると、想像力を養うにはとてもいい遊びだなーと思いました。

 

ストーリーを考え、見せ方を考え、作った分だけすぐに動かして見ることができる。

欲が出てきて作品のクオリティを上げたくなると根気が必要になってくる。

 

はまって遊んでいるうちに自然といろんな事が学べて、力が伸びそうです。

 

そんなことを思って、最初はいっしょに棒人間を描いてみて、次はカービィ(長男が好き)を描いてみたりして、やってみたいことの範囲を少しづつ広げて上げられるように挑戦しています。

 

一つのお題を元にしてお互いに思い描いた展開を書いて見せ合う、なんてのも面白そう。

 

もしかすると、パラパラマンガといえども、こういう創作活動が一番の脳トレなんじゃないかと思います。