苫米地英人認定コーチ 谷口元浩

苫米地式コーチングを実生活に落とし込んで得た気付き・発見・変化の体感をシェアします。

抽象度を上げて原理化する

過去にアップした記事を整理している最中に「怒ってるパートナーの鎮め方」を読みました。

 

この記事に書いたのは一つの事例だったのでそのまま流用するには条件的な制約が多いところですが、やったことの原理はと言うと『良い感情が出る記憶を引き出して感情の支配状態を変える』でした。こう覚えておくと使える場面が増えそう。もう一段絞り込んで『良い感情が優位な状態にする』でも良さそうです。

 

原理化すると具体的手段が見えなくなりますが、手段は状況によって変わるのでその場で生み出すことになります。そう考えていると、原理というのはコーチングのゴールと同質のものに見えてきました。


この原理をゴールに置き換えれば「パートナーを鎮める」になるので、『感情優位から理性優位に変える』という方法も目的に適いそうです。

 

原理化すると、パラメータを調整することで打ち合わせや商談などの全く異なる状況にも適応できそうな感触が出てきます。