苫米地英人認定コーチ 谷口元浩

苫米地式コーチングを実生活に落とし込んで得た気付き・発見・変化の体感をシェアします。

ゴールの再設定の大切さ

まず告知です。

 

昨日のメルマガ登録の告知後、けっこう登録してくれています。

 

メルマガは8月開始予定で、

ブログでは書けない内容をこちらで配信していくので、まだの方はどうぞこちらから

メルマガ登録

 

以下本文です。

-----------------

 

 

 

今日はクライアントが最近出た成果を聞かせてくれました。

 

話を聞いていると、落ち着いているけれども内側でぐんぐんと上昇しているエフィカシーを感じました。

 

エフィカシーとその行動に伴って、クライアントの周囲の反応や評価も変わってきているようです。

 

良いスパイラルに突入しているので、これからもっと楽しくなっていくはず。

私もこれからが楽しみです。

 

 

 

 

さてここでひとつセルフコーチングされている方へ。

 

結果がでる事は嬉しいですが、それはゴールに近づいているということでもありますね。

 

なので『ゴールの再設定』についても考えてみると、尚良いと思います。

 

100m走のゴール直前で気を抜いてしまうように、ゴールが近づくとパワーが抜けてくるのが人間の構造です。

 

なので結果が出たらゴールの再設定を考えましょう。

というより結果が出そうになったらゴールを再設定です。

 


「○の糸口を掴みたい」というゴールに向かっている人は、その糸口が見えるとそれに満足して止まってしまう事があります。

 

糸口を探すのはそれを用いて先に進むことが目的なのに。

でも脳がそういう仕組だから仕方ない。

 


だからこそ、ゴールの再設定という概念がとても大事です。

ベストなタイミングは結果が出る前です。

 

 

ぜひ、意識しておいてくださいね。

 

 

 

 

 

 

おまけ


ちなみにいま、呼吸とイメージングのみで筋トレをしています。

2ヶ月前に挑戦し始めて、ちょっとほったらかしだったので気合を入れなおしました。

 

なんでそんな筋トレを始めるのかというと、バーベル持ったり腕立て腹筋やったりする時間をゴールに向かって使いたいからです。

 

ジムなんかに行くと行き帰り込みで2時間くらい時間使いますし、自分でトレーニングするにしてもその半分くらいは使うので、なんとか短縮して効果も出したいなと思ってます。

 

どういう根拠や理屈でそんなことをするのか、という部分については1か月後くらいに効果を証明できてから語っていこうかなと思ってます。


結果報告はメルマガでやろうかな。