苫米地英人認定コーチ 谷口元浩

苫米地式コーチングを実生活に落とし込んで得た気付き・発見・変化の体感をシェアします。

不安を消すもう一つの方法 (強烈!)

 

前回に続きもう一つ、不安を消す方法をご紹介したいと思います。

 

もう一つの方法は「恐怖を克服する」です。

 

このワークでは、感情が生成されるメカニズムを知ることができます。

 

ワークをしっかりこなせばかなり強力な体感を得られるので、自然と不安も消すことができるようになりますよ。

 

ではワークの内容です。

 

恐怖を克服するワーク

  1. 夜に1人で、自分が怖いと感じる場所に行く。
  2. その入り口などで止まらず思い切って踏み込む(合法な範囲内で)
  3. その場所でひたすら、怖いと感じる方向をありのままに観つづける。

以上です。

 

 

 

解説

大抵の人は暗いところには恐怖を感じると思います。

 

その恐怖というのはおおよそ心霊的・ホラー的な恐怖感です。
(以降この記事では、恐怖とはこの意味で使います。)


夜に1人で通りかかった時にちょっと怖いと感じた場所に行って、このワークを実行してみます。

 

すると最初は怖くなるでしょうが、それは問題ありません。

 

そして怖くなったら、何に対して自分が恐怖しているのかを事細かく分解して考えていきます。その分析を続けながら怖いと感じる方向を続けます。

 

そうすれば、恐怖が頭の中で生まれるメカニズムが観えてきます。

メカニズムが分かれば自然と克服方法も観えてくるのでワークを楽しんでください。

 

念のために日を開けてワークを数回こなし、体感を刻み込めば完璧です。

 

 

なんで肝心のメカニズムをここで解説しないのかというと、実際にワークをやって体感を得てほしいためです。(体感がなければコントロールできない)

 

ちなみに私は今年の1月から2月にかけて、真っ暗な神社、寺、墓、勝手に扉が閉まったり音が鳴る仏壇の前でやってきました。

 

 

恐怖が生まれるメカニズムと克服方法を体験を通して会得できれば、不安が生まれるメカニズムも同じであることが分かります。

 

なので、ワーク後は不安を消すことができるようになります。

 

 

そして感情をコントロールする方法はセルフコーチングでも役立つ強力な技術になります。

 

 

ワークのオプション

心霊映画やホラー映画を見てからワークに向かえば効果てきめんです。
テレビや映画などが如何に情動生成に介入しているかが感じられるので、その意味でも得られるものが増えます。

 

 

 

興味のある方はどうぞ。

 

体感を得られた瞬間はかなり楽しいですよ。