苫米地英人認定コーチ 谷口元浩

苫米地式コーチングを実生活に落とし込んで得た気付き・発見・変化の体感をシェアします。

不安は消せる

 

 

仕事でもプライベートでも色んな人にお会いする機会が増え、自分の設定したゴールに向かって加速しているのを感じています。

 

そしてコーチとして接する機会も多いため、本当に人の不安や悩みは千差万別だと実感しています。

 

 

でも大丈夫です。

 

不安は消していくことが出来ます。

 

 

どう不安を消していくか…、
それはゴール設定から始まります。


それを達成すると自分が「最高に嬉しい!」と思えるゴールを設定することからです。

 

 

人それぞれですが、ゴールを設定するだけで不安が消えてしまうこともあります。

 

逆に言えばゴールが無い状態というのは不安や悩みが発生しやすい環境ということになります。

 

 

なぜゴールが無いと不安が発生しやすいか

あえて言い切ってしまえば、自分のゴールが無い状態というのは物事の判断基準を世間から借りている状態だからです。

 

判断基準という主導権を他人に握られるのでは人生の歯車がイマイチ噛み合わない。

そのかみ合わせの悪さが不安や不満の温床というわけです。

 

また不安な状態が続くとそこから抜け出したいがために、他人のテキトーなアドバイスや氾濫している情報に振り回されてしまったりもします。

 

 

自分のゴールが決まっていれば、そのゴールからあらゆる判断基準が生まれます。

自分に必要な人間関係も、物も、お金の量も、自分がやるべき事も、全てゴールが基になって見えてきます。

 

 

なのでゴールが決まるだけで「この悩みは私にはどうでも良かった」ということが起こり得ます。

※ちなみに現状とゴールの間にある問題には対策を立てて行動するのみです。

 

  

ゴール設定はまずは妄想です。

 

自分の頭の中ですから、誰はばかること無くぶっ飛んだ妄想を繰り広げて最高の自分を思い描いてみましょう。