苫米地英人認定コーチ 谷口元浩

苫米地式コーチングを実生活に落とし込んで得た気付き・発見・変化の体感をシェアします。

ちょっと一息

f:id:t-coaching:20150515140657j:plain

 

こんにちは、谷口です。

 

キオスクで買った「いろはす 熊本県産とまと」140円が、近所のサミットで80円で売ってました。

 

セドリとか輸出入ビジネスをやってる人達はこういう差分をwebや実店舗で地道に探してるんっすねきっと。

 

 

 

という話は置いといて本題ですが、

うちの長男はトマトが嫌いでして。

 

 

このいろはすを見て、自分のトマト嫌いの原因を分析できると考えたようです。

 


いろはすトマト味が飲める=トマトの食感が嫌い

 

いろはすトマト味が飲めない=トマトの味が嫌い

 

という事です。

 

 

なるほど…その発想はなかった!

 

 

トマトやタコのマリネのようにブニっとした食感の食べ物が苦手な子供が多いらしいという話を夕飯時にしたことがあったので、それを思い出したのかな。

 

 

記事の論理としてはブニッとしている食感は腐っている食べ物を連想させるので本能的に苦手だとかいう内容だった。

 

 

んでその後、結果はどうだったか長男に聞いてみると、飲んでないそうです。

 

 

それも良し!