苫米地英人認定コーチ 谷口元浩

苫米地式コーチングを実生活に落とし込んで得た気付き・発見・変化の体感をシェアします。

続 スコトーマを見つけるために

 

前回書いたリラックスすることと自分の先入観を捨てることは、自分が意見をもらう側の場合にも役立ちます。

 


体と意識の力みを抜いた姿勢ができていれば、相手の意見をひと通り聞きやすくなる。


反射的に口を挟んだり反論したくなる衝動も自制しやくなります。

 


そのように相手の意見を聞ていると、時間を置いてから振り返るときにその時の相手の表情など細部まで会話内容を再現しやすい。

 

すると時間を置いて冷静さが増す分、さらに先入観を抜いて内容を吟味できます。

 

 

ゴールに向うにあたっても人の意見は必要

「自分のゴール」に向かって突っ走るとはいっても、やはり人様から頂く意見は参考になります。

 

それで強烈な認知的不協和が発生するならしめたもので、そのエネルギーをゴールに向かう原動力にしています。

 

 

リラックスして脱力を身につけていくと同時に、自分の中心軸としてゴールイメージを通す。

 

抽象的ですがそんなイメージです。

 

f:id:t-coaching:20150512233634j:plain

引用:日経ウーマンペン字講座 より