苫米地英人認定コーチ 谷口元浩

苫米地式コーチングを実生活に落とし込んで得た気付き・発見・変化の体感をシェアします。

摩訶止観

 

 私は小さいころにキリスト教教育を受けていて現在は無宗教なんですが、私が見つけたオリジナルのゴールはまず自分が悟ることでした。

 

自分に掛かっている社会的洗脳を解いて、その自我からありのままに世界を見ること。

 

まずこれをやりたかったんだと分かりました。

 

これが達成できれば、そこから無数のゴール設定が自然と生まれてくる。

 

道理でいままでどんな仮ゴールを設定してもしっくり来なかった訳だと腑に落ちました。

 


このゴールは見つけた時点で半分達成出来たようなものだけど、残り半分を達成するには相応の知識も必要なのでここからが本番。

 


でもこの1番ゴールに気付くと、いままで設定した様々な仮ゴールの観え方も変わりました。

 

しっくり来なかった仮ゴールたちが全て、1番ゴールを達成する材料の一つとして観えます。

 

 

おもしろいのはこの1番ゴール、TPIEはもとより様々な書籍で苫米地さんが言い続けている核心部分そのまんまだったというところ。

 


なるほど、だから自分はコーチングに反応したのかと納得。