苫米地英人認定コーチ 谷口元浩

苫米地式コーチングを実生活に落とし込んで得た気付き・発見・変化の体感をシェアします。

自分の本当のゴールと新しいゲシュタルト

 

 2月27日の朝、自分が求める本当のゴールをとうとう見つけた。

 

苫米地さんは「自分が本当に求めるゴールは見つけた瞬間に分かる」とよく言っているが本当にその通りだった。

 

頭に浮かんだ瞬間に「これだーーー!」と爆発するような感じでが生まれた。


本当のゴールを見つけたことの反動なのか、花粉症の症状が突然悪化したが、今は大夫おさまっている。

 


これまでおよそ半年ほど仮のゴール設定に基いて行動を続けてきた。

 

当然仮なので「なんか違うな」という気持ちはあるんだが、仮だろうとなんだろうと現状の外にゴールを設定して行動していなければ、現状の内側と延長上の世界でしか生きられないのは当然。

 


いままで仮のゴールはよくやってくれた。

 


そして2月27日の午後からは苫米地アカデミーが開講。

苫米地式コーチとしてさらに深い学びの期間が始まった。

 

新しい学びから新規のゲシュタルトが脳内に出来上がると、同じ道を歩いても得られる情報がそのゲシュタルト1つ分まるまる増える。

 

逆に知識が無いと本当に何一つそれが感じられないんだと、びっくりする。

 

 

自分に投資するということの価値が見えてくる。