苫米地英人認定コーチ 谷口元浩

苫米地式コーチングを実生活に落とし込んで得た気付き・発見・変化の体感をシェアします。

ゴールについて

 

 自分のゴールを見つけるのは簡単ではないです。

 

なのでついつい後回しになってしまいがちな部分でもあります。

しかし思考も行動も、すべてはゴールありき。

 

今日はゴール設定に苦労していたクライアントの中で変化が起きました。


「ゴールを決めるから大切なことが分かる。

 迷うという不安がなくなる。

 自分の『宇宙』が明確になり、他人の評価に左右されにくくなる。

 やっとゴールの重要さが分かってきました。」


今日のセッションの終わりに心境を語ってくれました。

ゴールを考えながら行動していたからこその言葉。

凄く嬉しい。

 


ゴール設定については「なるべく大きな目標を立てたほうが良い」のですが、大きい目標を意識し過ぎると完全に利他的なゴールが浮かぶ場合があります。

 

自分が含まれないゴールにむかって動くのは「have to」がいっぱいだと思います。

 

ゴールには遠慮なく自分を入れましょう。


また真のゴール、一生もののゴールというのはそうそう見つからないと思います。

 

なのでひとまず大きめの目標を立ててみて、まずは動いてましょう。

 

そのうちゴール設定を修正したくなったり、新たなゴールが見えてきたりするので、その時は遠慮無くゴールを書き換える。

 

そしていつか本当のゴールが見えれば良いんです。


ゴールを変えたくなるのは自分が変化してる証拠ですから。