苫米地英人認定コーチ 谷口元浩

苫米地式コーチングを実生活に落とし込んで得た気付き・発見・変化の体感をシェアします。

経営者の悩み「社員の意識」について

 

 1月5日から本日の2日間にわたって、年末からの流れで「社員の意識改革」の依頼を受け、対象者の方々との対話を実施しております。

 

関連記事:新人社員教育の依頼を受けて

 

 

「仕事に対してもっと高い責任感を持って欲しい」などの悩みは多くの経営者が抱える問題だと思います。

 

このような心の根本的なレベルの意識改革を行うには、いくら懇懇と言って聞かせても望む効果を得られるとは限りません。

 

根本部分が変わったかどうかは他人からは調べようが無い。

 

適当に話を合わせてその場しのぎをされてしまったなら、その時間がすべて徒労と化します。

 


ではどのように対象者の現在の認識にアクセスし、働きかけるか。

どうすれば対象者の視野を広げ、自身の状況を把握させられるか。

 

 

この依頼について、コーチング技術とISISの師範代技術をハイブリッドした手法で対応しております。

 


これはセミナーのような固定化したプログラムではなく、

  • 問題と対象者の状態を把握し
  • アプローチの骨子の組み立て
  • 対話とワークセッションを行う

というオーダーメイド型で進めております。

 

 


社員の教育方法、意識改革の方法についてお困りの方は、

 

 Facebookメッセンジャー、または

 Gmail:m.taniguchi1978@~

 

よりお気軽に、ご質問ご相談ください。