苫米地英人認定コーチ 谷口元浩

苫米地式コーチングを実生活に落とし込んで得た気付き・発見・変化の体感をシェアします。

洗脳されてる?

8月中頃

速読トレーニングを兼ねて、購入した3冊を読み返しているうちに夏季休暇に突入しました。「クロックサイクルの早め方」と「コンフォートゾーンの作り方」の2冊を持って、故郷の三重県に帰ります。

 実家のリビングでくつろいでいると、父と兄の話し合いが始まりました。どうやら高校の寮に入って部活に打ち込んでいる甥が現在の状況に悩んでいるらしい。メンタル面が強く関わる問題のようなので、「コンフォートゾーンの作り方」の内容を紹介し、甥に書籍を送ってあげることになりました。

翌日も父と30分ほど、本の内容について話し合う。

9月前半

 数日おきに苫米地さんの本がamazonから届く日々。
妻と子供たちの教育について議論する際などでは、私の口から自然とTPIEの用語が出てくるようになってきたので、妻に「最近急に変わってきて怖いんだけど」と言われます。

その時の会話。


私「え、怖い?なんで?」
妻「洗脳されてんじゃないの?」

私「あー。 いや、でもさ、この人ゴールは自分で決めなさいって書いてんだよ。 だから、洗脳になりようが無いと思うんだよね。」

私「ていうかこっちの本でさ、『350ページの本を5分で読めたのはその本以上の知識を私が持っていたからです』っていうの読んだ時に、俺この人の事は信じられそうだ
と思ったんだよね。」



思い返すと、当時は余計に怖がらせたかも。