苫米地英人認定コーチ 谷口元浩

苫米地式コーチングを実生活に落とし込んで得た気付き・発見・変化の体感をシェアします。

セルフコーチング

PX2

9月5日~6日でPX2セミナーを受けてきました。 コーチングを学び始めてから1年が経過した今PX2を受けた事で、あらためて気付いたことや理解が深まったことが予想以上に多くありました! ただ見たり聞いたりし続けるだけでなく、参加者の方々とディスカ…

 【会社でも役立つ】 自分の能力を上げるには

まずはエフィカシー 毎月の売り上げ目標○千万円、 のこり○時間でゼロから企画作成、 あと○時間で入稿期限、 チケットノルマ○十枚をどう捌こうか、 などなど世の中にはいろんな目標や壁がありますが、これらを突破するためには、それに必要な行動力や能力が必…

標語 A B C  の続き

こんばんは、谷口です。 昨日の続きで、標語ABCをセルフコーチングに当てはめて考えてみました。 自分のセルフコーチングをイチから点検しているので、ちょうど良い機会です。 ではまず、 A ・当たり前のこと 標語の「当たり前のこと」には仕事の基本や…

標語 A B C

写真は最近お世話になっている工場に貼ってある標語です。 すごくシンプル。 シンプルなので何にでも当てはまる。 とりあえず許可をもらって写真を撮らせてもらいながら、 セルフコーチングにも使えるな、と感じました。 セルフコーチングにどう使うかは、記…

美人の25ヶ条(アファメーション)

友人の記事で紹介されていた宝塚の「ブスの25ヶ条」を、 アファメーションルールに則って「美人の25ヶ条」にしてみました。 美人の25ヶ条 1.私はいつも自然と笑顔が出ている。 2.私は人にお礼を言える事が嬉しいし、お礼することが気持ちいい。 3…

改めてセルフトーク

こんばんは、谷口です。 改めてですが、やっぱりポジティブなセルフトークは大事です。 セルフトークのコントロールが定着がするまでは、カレンダーアプリなんかに「セルフトーク確認」なんて予定を定期的に入れてみるのもいいかもしれません。 もしネガティ…

量子論で遊ぶ

なんだこの中国っぽいイラストは?って思いますよね。 意外にもこれはデンマークの物理学者ニールス・ボーアさん(1885-1962)の紋章です。 デンマーク人の紋章になんで太極図が鎮座しているのかというと、彼は量子論の生みの親です。 量子論ってのは何かと…

進捗をどう捉えるか

事業にとりかかり手始めの実行プランを進めていっても効果が出てこない。 どれだけ動いても問題解決の糸口が掴めない。 そんな時つぶやいているセルフトークはどちらだろうか。 「これダメなんじゃないか」 だろうか。 「これ以外の方法なんだな」 だろうか…

0.5秒と0.2秒の世界

頭で理解した状態での行動というのは大脳新皮質(いちばん外側の脳)が指令を出している状態で、まず知覚すること自体に、現実から0.5秒の遅れがある。 頭で理解した段階を越えてプロセスが体に染み込んだ状態(無意識)では小脳が体をコントロールしている…

意味のあるなし

物事に直面して「これをやっても意味は無い」という考えを持つことは普通にある。 しかし実際にやってみると意味があった。 意味を見つけたと言ったほうが正しいか。 自分の考えを止めて状況を見渡してみると、そこから意味が立ち上がってくる。 これまでの…

摩訶止観

私は小さいころにキリスト教教育を受けていて現在は無宗教なんですが、私が見つけたオリジナルのゴールはまず自分が悟ることでした。 自分に掛かっている社会的洗脳を解いて、その自我からありのままに世界を見ること。 まずこれをやりたかったんだと分かり…

自分の本当のゴールと新しいゲシュタルト

2月27日の朝、自分が求める本当のゴールをとうとう見つけた。 苫米地さんは「自分が本当に求めるゴールは見つけた瞬間に分かる」とよく言っているが本当にその通りだった。 頭に浮かんだ瞬間に「これだーーー!」と爆発するような感じで確信が生まれた。 本…

花粉症から考察できちゃうリアリティ

いまわたくしは花粉症の真っ最中で鼻水ドバドバであたまがボーっとする日々を送っております。 今回改めて気付いたのは、日中から就寝直前までどれだけ鼻水に悩まされても、寝ている最中は鼻水が出ていない事です。 そして目が覚めると、数分以内に鼻水が出…

本屋で、次回はまったく興味のないジャンルの階に行ってみる

目当ての本を買うために本屋に行って、ついでにもう1冊見知らぬ本を買おうかななんて思って取った行動が、近くの棚から見知らぬ本を手に取ることだったりしました。 まあこれでも自分の守備範囲外の本を手に取る事はできていると思うんですが、近くの棚って…

器用貧乏の内面

私も器用貧乏タイプです。 器用貧乏ってのは上達が早いぶん、すぐに興味や熱意を失って物事が続かない人です。 なんですぐに興味を失うのかというと、自分が無意識に設定した目標をすぐに達成してしまうからです。 例えば一輪車。 一輪車の上手な同級生がい…

セルフコーチングで凄いことに気づいた

一つ前の記事と内容が前後してますが、昨日12月20日は『苫米地式コーチング認定コーチ養成講座』の第2回目でした。 前の記事:パーソナルコーチングを受けて思う コーチ養成講座では新たなインプットがありコーチングの核心についてかなり臨場感を高めること…

常識というパノプティコン バイオパワーから逃れるには

さてさて、バイオパワーってなんだろうか。 この言葉を単体で聞くと、あるCMイメージが頭をかすめるので、衣類の汚れがよく落ちる何かを一瞬思い浮かべてしまいます。 今回扱うバイオパワーは 生権力と言われるものです。 バイオパワーについての引用 「バイ…

RASが活性化させるもの

12月2日 翌日、「何をやろうとしているかをやはり話したい」と社長に伝えて時間をいただく。 「コーチングを学んでいます。」 「……へぇ、コーチング……。どんなコーチング?」 という会話を皮切りに気付くと1時間近く話し込んでいた。その中で私が昨日想定し…

Have toを取り除くと生まれるエネルギー

11月29日 苫米地式コーチング認定講座スタート。 申し込みを行ってからこの日までが非常に長く感じられた。 講座の内容については守秘義務の関係上公開することはできませんが。 12月1日 先週金曜日の決意の通り、会社に退職の意志を伝えた。 てっきり予想し…