苫米地英人認定コーチ 谷口元浩

苫米地式コーチングを実生活に落とし込んで得た気付き・発見・変化の体感をシェアします。

提供するコーチングについて

このページをご覧いただきありがとうございます。 ここでは私が提供する苫米地式コーチングについてご紹介します。※苫米地式コーチングそのものについては、本ブログの記事と、苫米地式コーチング公式ホームページをご参照ください。 コーチングについて 苫…

強靭な意思は、特に必要ない。

今日は新たなクライアントとの初セッションでした。 約1ヵ月前にお会いして会話し、今日が第一回目なのですがその間にすでに、ご自身のゴールに基づいた様々な変化をご自身で起こされていました。普段の生活の中で、ゴールに向うための様々な問いが自然と立…

トラブル発生時、まずは・・・

仕事をしているとトラブルが発生することはありますよね。 トラブル対応を行う際、前提としては上手く収まるように処理していくのが基本だと思います。 あまりにも当たり前の「基本」であるがゆえにか、トラブルが発生した時はすぐに対応を始める事も多いと…

PX2

9月5日~6日でPX2セミナーを受けてきました。 コーチングを学び始めてから1年が経過した今PX2を受けた事で、あらためて気付いたことや理解が深まったことが予想以上に多くありました! ただ見たり聞いたりし続けるだけでなく、参加者の方々とディスカ…

もっといける!

この頃、青山龍マスターコーチと定期的に電話をしています。 直接会う場合でも電話でもそうなのですが、話をしているとその際中にスコトーマが外れて新しい可能性が見えてくることもあれば、少ししてから腑に落ちるなど、変化が加速します。 このようなマイ…

抽象性 抽象化 抽象度

苫米地博士の造語である「抽象度」。 この言葉を知らない頃は、同じ意味合いを伝えたいときに使ったであろう言葉が抽象性か抽象化だと思います。 抽象性、抽象化という言葉は、そうすることで完結する意味合いの言葉だと感じます。 対して抽象度は、度合いを…

動いた人からゴールに行く 情報発信の有効性

ここのところ複数の方向から「ほんと人生やったもん勝ちだよね」という言葉を聞きます。 その人たちに共通しているのは、私が自分にコーチングを取り入れてから新たに出会った人か、私がコーチであることを知って久しぶりに連絡を取ってくれた人達であること…

帰省して考えた超情報場

東京では車を運転しないんですが、実家に帰省すると数日ほどを運転します。 年に一度の運転なのでワイパーの動かし方を忘れてたりします(笑 山道を走り、トンネルを抜けてしばらくすると対向車からパッシングを受けました。 私の車のヘッドライトが点きっぱ…

ドライバー情報場 超情報場

東京では車を運転しないんですが、実家に帰省すると数日ほどを運転します。 年に一度の運転なのでワイパーの動かし方を忘れてたりします(笑 山道を走り、トンネルを抜けてしばらくすると対向車からパッシングを受けました。 私の車のヘッドライトが点きっぱ…

本を早く読む 思い込みパワー

本を早く読むトレーニングの最初の段階で「実際に読む速度を上げる」という方法があります。 私は本を読むときはある程度時間に余裕を持っている事が多いので、速読練習として読んでいない時はついつい、自分の心地よいペースで本を読んでいます。 全然悪い…

自分に遠慮は無用。

『エフィカシーが上げられません』 先日ある食事会でこのような質問を受けました。 エフィカシーが上げられない根の部分には何があるかというと、自分に対する遠慮ではないでしょうか。 自分の望みを「高望みだ」などと思っていませんか? 自分の力はこんな…

夏休みの手伝い中、子供たちと記憶力についての会話 

子供たちに夏休み中の家の手伝いとして洗濯物たたみを片付けまでやってもらっています。 次男は、長男のたたみ方をぼんやりと一度みると、洗濯の山からシャツを取り出してたたみ始めます。 「次男は記憶力が良いな」と話していると、 「俺は記憶力が悪い。勉…

子供とパラパラマンガであそぶ

パラパラマンガという脳トレ? 長男が3DSに「うごくメモ帳3D」という無料ソフトをダウンロードしてパラパラマンガを書いてます。 突然パラパラマンガを書き始めたきっかけは、どうやらyoutubeで見た棒人間のアニメーションのようです。 隠れて作品を作り貯め…

短刀短くば、一歩進めて長くすべし

せっかくのチャンスを逃すマインド、ゴールに向う事にブレーキを掛けるマインドは「いまの私には荷が重い」とか「もっと準備が整ってからにしよう」という類のセルフトークを生み出します。 いまそのチャンスに手を伸ばさない理由を考えてしまいます。 これ…

小さな閃きが思い出せなくなる瞬間

何か閃きがあったのにどんな内容だったか思い出せない…ということ、ありますよね。 せっかく見つけたお宝が回収しないうちに消えてしまったようなもどかしさを感じます。8月に入ってから今日までで2度目を経験しています(笑 しかし今日、この『消えてしまう…

共感覚状態の話を聞いた

きのう私も含めてコーチ5人で夕食がてら話しをしていました。 色んな話をするなかでモーダルチャンネルの話になり、共感覚トレーニングにも話題が広がりました。 トレーニングを始めた当初に私がかなり悩んだ部分を話しつつ様々な意見をもらっているなかで…

第一回コーチングサミット

日本中のコーチに門が開かれた日本初(世界初?)の第一回コーチングサミットに参加してきました。本当に多種多様な方々が集まった爆発的なエネルギー空間になりました。 新たな人との出会いもあり、コーチ仲間との意見交換もでき、新たなゴールに使える強烈…

耐えることで生産性は上がるか

人は自分がやりたくて仕方ない事は、他人に止められてもそれをやろうとします。 そのための方法をあらゆる情報を集めて創りだそうとしますが、その爆発的なエネルギーを発揮している最中に、行動することを「辛い」と感じる瞬間はありません。なぜならやりた…

超情報場仮説2

今週は頭の大部分を超情報場仮説が占拠しています。 ブログ上では「何かを掴めた」というこまでしか書けませんでしたが、その後博士が発信済みの情報を全て見返しつつ、同期コーチと意見交換をしていました。 共通の興味や関心を持つコミュニティのなかで情…

ゴールを達成するための一番の要素

それは行動量。 物理は実にシンプルで、行動量がそのまま目に見える結果や体感になって返ってきます。 知識×行動=経験 知識が少なくても行動すると経験が貯まります。そして経験は知識を連れてきてくれます。なので行動量を増やして経験を倍増させていく事…

日々 心身を整える

イチローは毎日の練習前に体をほぐすための独自のウォームアップメニューがあるそうです。そのメニューをこなすあたっては、開始時間から終了時間までのタイムスケジュールがほぼズレ無く進むそうで、チームメイトはイチローの姿を見て時計代わりに出来るほ…

ゴールイメージに使える「想像力が伸びる遊び」

『I×V=R』という公式があります。 『I(イメージ)×V(ヴィヴィッドネス)=R(リアリティ)』です。 自分の描いたゴール側の自分にセルフイメージを切り替えていくには、ゴール世界に対するリアリティが必要になります。そのリアリティを生み出すために必…

抽象度を上げて原理化する

過去にアップした記事を整理している最中に「怒ってるパートナーの鎮め方」を読みました。 この記事に書いたのは一つの事例だったのでそのまま流用するには条件的な制約が多いところですが、やったことの原理はと言うと『良い感情が出る記憶を引き出して感情…

超情報場仮説について

超情報場仮説について自分の中で確信の持てる答えが見えた。 この確信に基づいてものの観かたを変えることで検証しいこう。確信があるんだけど、きっと検証していく中でいろいろと変化していくとも確信している不思議。 ということで今後の検証中の情報など…

人のモードを切り替える『場』の力

今日は午後から苫米地ワークスの自主練習会に参加。 ワークスで学ぶ内容は特殊な物なので、普段は1人で実験実践&研究しながら深めていくのみ。 なので同じワークス生が集まって練習する会はすごくありがたい。今日もとても大きな学びと体感を得ることができ…

ゴールに向う行動の中で一番楽しい時

【告知欄】 8月からブログでは書けない内容をメルマガで配信していきます。登録がまだの方はどうぞこちらから ■メルマガ登録■ 以下本文です。 ----------------- ゴールに向かう行動の中で自分がもっとも楽しいのはどの瞬間だろうと考えてみると、それは問題…

ゴールの再設定の大切さ

まず告知です。 昨日のメルマガ登録の告知後、けっこう登録してくれています。 メルマガは8月開始予定で、 ブログでは書けない内容をこちらで配信していくので、まだの方はどうぞこちらから ■メルマガ登録■ 以下本文です。 ----------------- 今日はクライア…

『無限の才能と可能性』の根拠は

このブログの中で何度か、『だれにでも無限の才能と可能性がある』という言葉を使いました。 「何を根拠にそんなことを言ってるんだ?」と感じた方もいると思います。 またこの言葉が「脳そのものが持っている能力」を根拠としていることを、お分かりの方も…

想像中、妄想中の脳の中は…

何かを考えたり想像していると、脳では実際にそれを体験した時と同じ部位が活性化するそうです。 友達との楽しい会話を思い返しているときは、脳内では人と話しているときに活動する部位が活性化します。 好きな曲が頭の中で鳴り始めたなら一次聴覚野などが…

「環境に順応する」なんて言葉がありますよね

「環境に順応する」なんて言葉がありますよね。 この順応というのも脳が持っている機能だったりします。 分かりやすいところでは、エアコンの駆動音がそのうち気にならなくなることでしょうか。 脳には、感覚器から一定時間以上同じ情報が入力された場合、そ…